ViewMode

技術が画面上のコンテンツを向上

ViewMode技術が画面上のコンテンツを向上

ViewSonicのViewMode技術は、デジタルコンテンツの種類ごとにR、G、Bガンマ曲線を最適化することで、効果的に画面のすべてのコンテンツの視覚インパクトを高めます。

これら異なる視覚シナリオ用の最適化されたガンマ曲線設定により、グレースケール純度と輝度が調整され、優れた画面性能が提供されます。 ViewModeはそれぞれのデジタルシナリオに合わせてガンマ曲線を最適化するだけでなく、画面の画像に合わせて最適な色温度、輝度、コントラスト、彩度、色相も提供。 そして、なんとユーザーはボタンに触れるだけで、簡単に現在の作業用に最適化されたモードを選択することができるのです。

5つの異なるシナリオプリセットから選択します。

ゲームモード

より暗いシーンを強調し、より明るいものの中で視認性を向上。ViewModeはガンマ曲線を調整し、より深く、美しい詳細を作成します。 ViewModeのゲームシナリオプリセットでは、ゲームプレイヤーはバランスの良い画面の色性能を体験するために、画面の輝度を上げる必要はありません。

映画モード

より大きく、詳細なシーンをよりはっきりと、見やすいものにするために設計されたコントラスト設定を使用することで、ユーザーの眼精疲労を最小限に抑えます。 灰色に対してはより有効であり、画面の色が飽和することなく、画像の輪郭がソフトになり、特に映画の夜のシーンが美しく表示されます。

ウェブモード

写真、グラフィック表示、ウェブページの閲覧に最適。ViewModeはコンテンツ自体によって制限された色を、豊かに表示します。 カンマ曲線調整は、肌色トーンから背景まで、すべてのコントラストと色の再現性を向上させます。

テキストモード

テキストのViewModeは目に優しい快適な読書体験を提供します。 実際の本のページに似せたセピア調の外観で、色温度は暖かく、コントラストと輝度は微調整され、PDFやその他電子文書の表示に最適です。

モノクロモード

ViewModeのモノクロは、白黒の影の詳細をはっきりと映し出します。X線写真など白黒イメージの表示に適しています。 DICOM規格と同様、学生やプロフェッショナル、白黒写真家にとっての有効な診断ツールとなります。

ViewSonic ViewMode Displays

製品比較

仕様を比較するために3つの製品を選択ください

Select Your Region